S&B 簡単みんなのiレシピ
スパイス&ハーブを上手に
保存しましょう


スパイス&ハーブをいざ使おうと思ったときに香りが飛んでいてはガッカリ。保存には注意しましょう。

ポイント
その生命ともいうべき香りと色を失わせないように

1)ドライスパイス&ハーブの保存方法

大敵は光・熱・湿気。これらを避けるために、ふたをしっかり閉めて冷暗所で保存しましょう。冷蔵庫で保管もOK。ふたはしっかりとね。

料理の時も火から離しておきます。ビンから直接フライパンや鍋に振りかるのでなく、皿やスプーン、手のひらに振ってから料理に入れます。これで湿気や熱から守り、量も確認できますよ。
2)フレッシュハーブの保存方法

野菜と同じと考えて保存します。

ポイント
低温・適度な湿度を保つ・傷めない

野菜用の袋など密封できる容器に入れて冷蔵庫の野菜室へ。茎の切り口に湿らせたティッシュペーパーやキッチンペーパーを巻きつけておくだけでOK。植物が育っている立てた状態で冷蔵庫に入れると理想的。
バジルには注意!
バジルは、低温で長期間保存すると品質が落ちることも。密閉容器に入れて15度程の涼しい場所に保存します。水を入れたコップに挿し涼しい場所で保管するのもOK。

スパイス&ハーブのキホンに戻る
簡単!みんなのiレシピTOPへ戻る
(C)エスビー食品株式会社